活躍する卒業生

活躍する卒業生:これからは飲食店という フィールドで、自分なりの福祉を極めたい

ここでは社会で活躍する本学の卒業生からのメッセージ、現在の状況、本学で学んだこんなことが活かされた、等を「生の声」として紹介しています。

総合福祉学部 総合福祉学科 2007年卒業 竹澤佳那さん ダイニング喫茶 Hamilton R 経営

今年の3月に、夫と私でダイニング・喫茶をオープンしました。朝・昼・夜、そしてカフェタイムと、時間帯によって違った顔を持つお店というのがコンセプト。けれど、私にはもっと大きな夢があります。それは、障がいのある方たちが働けるお店にすること。福祉を学んだ人間として、その夢はぜひ実現したいです。大学時代の思い出は、なんといってもゼミですね。私は「貧困」の分野に興味があったので、自治体のシンポジウムに参加したり、授業で講師をさせてもらったり、ホームレスの方に炊き出しをしたりもしました。浦大でのこうした充実した時間が、今の私を作ってくれたとつくづく思います。

資料・願書請求(無料)はこちらから