活躍する卒業生

活躍する卒業生:福祉の精神は、企業でも求められている。改めてそう思います。

ここでは社会で活躍する本学の卒業生からのメッセージ、現在の状況、本学で学んだこんなことが活かされた、等を「生の声」として紹介しています。

総合福祉学部 総合福祉学科 2007年卒業 齋藤真彦さん東京都民共済生活協同組合勤務

都民共済とは、生命保険等のサービスを扱っている組合です。その中で私の担当業務は、お客様から送付されてくる請求書類の対応となります。忙しい時は一日で数百通の対応をすることもありますが、お客様にご連絡を差し上げた時に「おかげて助かりました。ありがとう」と言っていただけると本当にうれしいですね。私が浦和大学で福祉を学んだ理由も、人に感謝される仕事がしたいという気持ちが強かったからなので。大学の実習を通じて学んだ「相手を思いやる気持ち」というのは、今の仕事にも確実に活きています。福祉の精神は、福祉の世界だけでなく、企業でも求められている。働いてみて、改めてそう実感しました。

資料・願書請求(無料)はこちらから