活躍する卒業生

活躍する卒業生:「絶対に受かる」と強く思って、猛勉強しました。

ここでは社会で活躍する本学の卒業生からのメッセージ、現在の状況、本学で学んだこんなことが活かされた、等を「生の声」として紹介しています。

こども学部 こども学科 2012年卒業 梅津美甫さん埼玉県入間郡毛呂山町役場勤務

今の仕事のやりがい

私は現在、毛呂山町役場の住民課で働いています。国民健康保険や国民年金資格の切り替え業務を担当しているのですが、慣れない仕事のため最初は新聞等から情報を得て必死に学びました。窓口にいらした一人ひとりの方々に適切な対応を試みています。自信を持って対応できるようになると、町民の皆さんから頼られるようになります。今では、国民健康保険や国民年金以外のことでも私を頼って相談してくれる方も増えてきました。「誰かの役に立っている」を毎日実感できるのが、役場で働く一番のやりがいだと思います。

大学時代の思い出

忘れられないのは就活期間中ですね。「公務員試験を受ける」と話したとき、先生に本気にされなくて…。それがとても悔しくて、「絶対に受かる」とより強く思うようになり、猛勉強を開始しました。真剣に取り組んだことが、良い結果に結びついたと感じています。また、就活期間中、ずっと励ましてくれた友達のことも忘れられません。休みの日まで、図書館で私の勉強に付き合ってくれました。自分一人だったら、あそこまで頑張れなかったでしょう。友達こそ、大学で得られた一番の宝物です。

資料・願書請求(無料)はこちらから