総合福祉学部 所属教員

戸村 成男

職位 教授
担当科目 医学一般Ⅰ、福祉と保健・医療、運動障害と予防、健康管理概論、救急処置、介護予防、卒業研究Ⅰ
最終学歴 東京医科歯科大学 医学部卒業(1970年),医師免許資格取得(1971)
学位 医学博士(東京医科歯科大学)(1979年)
研究テーマ ビタミンDの身体機能・生活機能に及ぼす影響、腎機能低下の身体機能・生活機能に及ぼす影響、高齢者の栄養摂取状況と介護予防、糖尿病性腎症の治療に関する研究、高血圧症の診断および治療に関する研究
所属学会 日本腎臓学会評議員、日本血栓止血学会評議員、日本農村医学会評議員、関東農村医学会理事

主な著書・論文

  • 特定高齢者に対する運動及び栄養指導の包括的支援による介護予防効果の検証. 日本公衆衛生雑誌 58(6):420-432, 2011.
  • 介護予防教室参加特定高齢者の体力改善とビタミンD-ビタミンD補充、腎機能より検討. 日本老年医学会雑誌 48(6):691-698, 2011.
  • Effects of serum 25-hydroxyvitamin D3 levels on physical fitness in community-dwelling frail women. Arc Gero Geriat. 50(2):121-126, 2010.
  • 看護大事典 第2版(分担執筆) 医学書院, 2010年.
  • アートセラピーの変遷と高齢者への適応. 老年医学update 2009-2010 メジカルビュー社P100-109, 2009年.
  • 腎機能低下は特定高齢者の身体機能に影響するか-推算糸球体濾過量(eGFR)に基づく検討.日本老年医学会雑誌 46(1):63-70, 2009.
  • 特定高齢者における食品摂取の多様性と生活機能,生活の質及び身体機能との関連について.日本プライマリ・ケア学会誌 32 (1) : 32-39, 2009.
  • 農村地域在住特定高齢者における、生活機能・身体機能の関連からみた至適血中ビタミンD濃度の検討. 日本農村医学会雑誌 57(5); 704-712, 2009.
  • 終末期医療の論議のなかで、忘れてはならない視点は何か.日本農村医学会雑誌 57(6): 851-854, 2009.
  • 介護老人保健施設に勤務する介護職員の「仕事へのモチベーション」を促進する要因.日本公衆衛生雑誌 56(12):863-873, 2009.

その他(活動・講演等)

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本腎臓学会認定腎臓専門医
  • 日本透析医学会専門医制度に基づく指導医

資料・願書請求(無料)はこちらから