総合福祉学部 所属教員

田中 康雄

職位 准教授(現職着任日:2015年4月)
担当科目 老人福祉論I・II
最終学歴 関西学院大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了
学位 社会福祉学修士
研究テーマ ストレス実態,就労継続意欲,一人暮らし高齢者,苦情相談
所属学会 日本社会福祉学会,日本人間関係学会,日本福祉図書文献学会,日本介護福祉学会

在学生へのメッセージ

在学生の皆さんとの出会いに感謝しています。浦和大学での学びを通して、最高の学生生活を共に過ごしましょう。

受験生へのメッセージ

充実した大学生活を目指して共に学びましょう。桜咲く浦和大学のキャンパスでお待ちしています。

主な著書

  • 『福祉実践の未来を拓く-実践現場からの提言』(共著)
    • 発表媒体:中央法規出版
    • 発表年月日:2008年10月
  • 『老人福祉論(第2版)』(共著)
    • 発表媒体:みらい
    • 発表年月日:2013年4月
    • 担当頁数:40頁~61頁,215頁~223頁
  • 『社会福祉の基本と課題』(共著)
    • 発表媒体:勁草書房
    • 発表年月日:2015年2月
    • 担当頁数:49頁~57頁
  • 『老人福祉論(第3版)』(共著)
    • 発表媒体:みらい
    • 発表年月日:2015年4月
    • 担当頁数:42頁~64頁,223頁~231頁

論文・学会発表

  • 「通所介護事業所職員の職業性ストレスの状況と気分及び唾液アミラーゼ活性値の変化との関連性」(共著)
    • 発表媒体:地域福祉サイエンス
    • 発表年月日:2014年10月
    • 担当頁数:133頁~146頁
  • 「特別養護老人ホームが生活の場として機能するための課題についてー介護実践内容の比較分析よりー」(共著)
    • 発表媒体:地域福祉サイエンス
    • 発表年月日:2014年10月
    • 担当頁数:107頁~118頁
  • 「大学生が捉える福祉の仕事のイメージ分析―少子化における福祉人材養成の課題―」(単著)
    • 発表媒体:介護福祉研究
    • 発表年月日:2015年3月
    • 担当頁数:11頁~16頁
  • 「福祉実践現場における医療と福祉との連携の実情と課題―介護職員と看護職員との関係を中心にー」(共著)
    • 発表媒体:介護福祉研究
    • 発表年月日:2015年3月
    • 担当頁数:43頁~47頁
  • 「先行研究の動向から見た社会福祉士に求められる今後の研究蓄積のあり方―1988年~2014年に発表された論文タイトルのテキストマイニングを通して―」(単著)
    • 発表媒体:大阪社会福祉士
    • 発表年月日:2015年3月
    • 担当頁数:44頁~52頁

その他(活動・講演等)

  • 日本人間関係学会広報誌委員会委員長
  • 埼玉県都市整備部都市計画委員
  • 埼葛北地域老人福祉施設運営協議会 職員研修会講師「ストレスマネジメント」
  • 社会福祉法人久喜同仁会設立鶴寿荘介護老人福祉施設 職員研修会講師「ストレスマネジメントと苦情相談について」
  • ナルク神奈川福祉サービス第三者評価事業部評価委員

資料・願書請求(無料)はこちらから