総合福祉学部 所属教員

中村 泰治

職位 教授
担当科目 経済学、金融事情
最終学歴 東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得
学位 博士(経済学)
研究テーマ 金融と経済の関連
所属学会 経済理論学会

在学生へのメッセージ

大学生は、高校生でも社会人でもないので、大学時代には、大学生にしかできないこと(高校生や社会人ではできそうにないこと)をやるといいでしょう。
様々な学問をに入門してみる・大著や古典などを濫読する・難しい資格に挑戦してみる・長期の旅行をする、などなど。

受験生へのメッセージ

福祉は高齢者の介護だけではありません。入学すると少子高齢化時代の福祉の広さに驚くでしょう。その中で自分にあった福祉を見つけてください。

主な著書

  • 『恐慌と不況』(単著)
    • 発表媒体:御茶の水書房
    • 発表年月日:2005年3月
    • 担当頁数:1頁~295頁

論文・学会発表

  • 本学学生の学修状況の分析」(単著)
    • 発表媒体:『浦和論叢』第56号
    • 発表年月日:2017年2月
    • 担当頁数:141~149頁
  • 「労働市場と景気循環」(単著・書評)
    • 発表媒体:『経済理論』(経済理論学会)
    • 発表年月日:2015年10月
    • 担当頁数:96頁~98頁
  • 下降局面における金融システムの機能」(単著)
    • 発表媒体:『浦和論叢』第50号
    • 発表年月日:2014年2月
    • 担当頁数:85頁~98頁

その他(活動・講演等)

  • さいたま市民大学講座:「戦後経済」講師(2006年)

資料・願書請求(無料)はこちらから