総合福祉学部 所属教員

石本 裕貴

職位 准教授
担当科目 経営組織論、経営事情、キャリアデザインⅠ・II、卒業研究Ⅰ・II、福祉ビジネスインターンシップ、経営管理論、企業経営論、キャリア開発、キャリアデザインIII
最終学歴 慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学
学位 経営学修士(経営学)
研究テーマ 経営における管理過程および組織過程の学史的研究
所属学会 経営学会国際連合、日本経営学会、アジア経営学会、実践経営学会、日本マネジメント学会、経営学史学会、他

在学生へのメッセージ

大学で学ぶという事は、これまで小・中学校や高等学校で体験してきたように、先生から「習う」あるいは「教わる」という姿勢ではいけないという事に気が付いて来たことと思います。その変化の根本的要因にあるものは、大学は「教育機関」であるのと同時に「研究機関」でもあり、従って学生はただ単に「教わる」のではなく、自ら「調査」「研究」することが要求されます。そこには「独学」という姿勢が当然必要となります。このことからだけでも、大学が「最高学府」と称される所以です。こうした事を忘れずに日々の学生生活での精進を心掛けていきましょう。

受験生へのメッセージ

大学で「学ぶ」ということは、先の「在学生へのメッセージ」でも記しましたように、これまでのような言わば「受け身」的な学習姿勢では、講義や実習等で遅れをとってしまいます。大学に入学したならば、「自分が主人公であり情報の発信源になるのだ」という気構えをもって本学を目指してください。どの先生方も「教育」「研究」「指導」熱心な先生ばかりですから、皆さんがまじめに取り組めば、どの先生も期待に応えてもらえます。さあ頑張りましょう。

主な著書

  • 「現代経営組織論の分析視角」野口祐編著『経営学原理』所収,日本評論社,1980
  • 「経営組織の基本的系譜」実践経営学会監修『実践経営学研究』所収,SBB出版会,1990

論文・学会発表

  • 環境と戦略および組織の基本視座.慶応義塾大学商学会「三田商学研究」第35巻1号,1992
  • "The Historical Development of the Organizational Management and Its Theoretical Characteristics" 跡見学園女子大学マネジメント学部紀要,第3号,2005
  • 経営管理と組織戦略の理論と実践のアプローチ,跡見学園女子大学マネジメント学部紀要,第4号,2006
  • 組織管理諸理論の基本的潮流.創価大学経営学会「創価経営論集」第26巻第1号,2001
  • 「ピュー(Pugh D.S.)」の理論,経営学史学会編『経営学史事典』,文眞堂,2002
  • その他、学術論文25本執筆

資料・願書請求(無料)はこちらから