総合福祉学部・総合福祉学科

人間福祉・心理コース

人間福祉・心理コースでは、多様な社会問題に対応できる ソーシャルワーカーを育成します。

高齢者の孤独死、児童・高齢者への虐待、ホームレスなどの貧困問題等々、現代社会では多くの社会問題が発生しています。このような社会問題解決の即戦力となるソーシャルワーカーを育成します。社会福祉の専門的な倫理・知識・技術に加えて、心理・介護・医療・保健などの関連分野を学びます。

総合福祉学部 総合福祉学科
福祉・心理コース 2年
林 あやのさん(東京都立淵江高等学校出身)

児童、高齢者、心理、福祉、医学も。学ぶうちに興味の幅がどんどん広がります。

もともと心理学、その中でも特に児童心理に興味があったのですが、大学で学んでいるうちに、高齢者福祉にも興味が広がってきました。介護を行う際には医学の知識も必要など、今まで思い至らなかったことも多くあり、奥の深い分野だと感心しました。総合福祉学部は社会福祉主事任用資格や認定心理士など、授業で取れる資格が多いことが魅力です。保育士と社会福祉士も、必要単位を取れば受験資格を得ることができます。私は保育士と社会福祉士の資格を取得して、公務員試験にもチャレンジしたいと思っています。将来は児童相談所の職員として児童福祉の仕事に関わっていきたいです。

時間割例

 
1 バリアフリー論 ジェンダーと社会福祉 児童福祉論 福祉と保健・医療 介護予防
2 高齢者福祉論I 情報基礎論I 福祉と心理 相談援助演習III 福祉現場における理念と実践
3 青年心理学 エッセンシャルスタディI カウンセリング   ボランティア活動
4 手話入門   教育心理学    
5 医学一般        

資料・願書請求(無料)はこちらから