こども学部 所属教員

亘理 史子(ワタリ・フミコ)

職位 特任教授(現職着任日:2017年4月)
担当科目 教職概論,算数
最終学歴 東京学芸大学大学院教育学研究科数学教育専攻修士課程
学位 修士(教育学)
研究テーマ 子どもが用いる根拠と推論,算数教育と就学前算数教育の接続
所属学会 日本数学教育学会,学芸大学数学教育研究会

在学生へのメッセージ

学内にある「ぽっけ」の小さなこどものみずみずしい感性から、カナダ、ライアソン大学との交流により感得する国際感覚に至る、広く、深い、豊かな学びのフィールドは浦和大学こども学部ならではのもの。こどもに向きあうことは自分と向きあうこと、こどもとともに育つ4年間で資格や免許を取得し、社会に羽ばたくことを期待しています。

受験生へのメッセージ

教育者・保育者には、人への思いが欠かせません。人への思いを大切にしようとする皆さんと一緒に、よりよい教育・保育を目指します。お待ちしています。

主な著書

『続・新しい算数数学教育の実践を目指して「算数科の授業改善をめざした板書の考察」』(杉山吉茂先生喜寿記念論文集編集委員会)
発表媒体:東洋館出版社
発表年月日:2012年12月
担当頁数:153頁~160頁
『生かす算数・数学』(編集代表杉山吉茂)
発表媒体:財団法人 日本教材文化研究財団、東京書籍株式会社
発表年月日:2007年9月
『教科書 みんなと学ぶ小学校算数』
発表媒体:学校図書株式会社
発表年月日:1993年4月~2004年3月
『補習授業校での教科指導の方法と技術「算数・数学の指導」』
発表媒体:文部省委託研究国際教育交流センター
発表年月日:1996年3月
担当頁数:88頁~109頁他
『文部省 小学校算数指導資料『指導計画の作成と学習指導「第4学年わり算のきまり」』
発表媒体:東洋館出版社
発表年月日:1991年3月

論文・学会発表

『就学前教育と小学校算数教育の接続-数と計算領域において-』
発表媒体:日本数学教育学会 第49回 秋期研究大会発表集録
発表年月日:2016年10月
担当頁数:207頁~210頁
『就学前教育の可能性-数の増減にかかわる5歳児の実態から-』
日本数学教育学会第4回 春期研究大会論文集
発表年月日:2016年6月
担当頁数:191頁~194頁
『授業のプロトコルから見た板書の考察』
発表媒体:日本数学教育学会 第45回 数学教育論文集
発表年月日:2012年11月
担当頁数:281頁~286頁
『子どもが用いる根拠と推論に関する一考察-三角形・四角形の求積公式をつくり出す過程において-』
発表媒体:学芸大数学教育研究
発表年月日:2011年6月
担当頁数:87頁~96頁
『算数科における思考力の育成に関する研究』
発表媒体:日本数学教育学会第42回数学教育論文発表会論文集
発表年月日:2009年11月
担当頁数:893頁~894頁

その他(活動・講演等)

  • 東京学芸大学・JICA モンゴル国子どもの発達を支援する指導法改善プロジェクトにおける講師・講演 2011年8月~2014年3月
    モンゴル国内ダルハン市・ウランバートル市におけるモニタリング及び教育内容、研究授業の講評・講演。日本国内のモンゴル国教師、校長、教育局長等の本邦研修会場東京学芸大学における講義及び本邦スタディーツァー講師。
  • 東京都府中市立小中学校教育研究会算数部研究会講師 2015年9月
  • 東京都中野区立若宮小学校 校内研究講師 2010年10月
  • 東久留米市立第二小学校 校内研究年間講師 2009年6月~2010年1月
  • 東京都目黒区教育委員会10年研修講師 2007年11月
  • 1
  • 2

資料・願書請求(無料)はこちらから