こども学部 所属教員

岡本 仁美(オカモト・ヒトミ)

職位 准教授(現職着任日:2018年4月)
担当科目 障害児保育,社会的養護内容,発達臨床心理学 ,保育実習指導1A, 保育実習指導1B,保育実習指導Ⅲ,スタディナビゲーション,卒業研修Ⅰ
最終学歴 長崎純心大学大学院人間文化研究科
人間文化専攻児童保育文化研究分野博士前期課程
学位 学術・文学修士
研究テーマ 障害児保育,インクルーシブ保育,モンテッソーリ教育
所属学会 日本モンテッソーリ協会(学会),日本臨床発達心理士会,日本特殊教育学会保育学会,日本発達心理学会

主な著書

著書名:『発達が気になる子どもの療育・発達支援入門』(編著)
発表媒体:金子書房
発表年月日:2018年9月
著書名:『よくわかる障害児保育』(共著 増南大志・山本智子編集)
発表媒体:大学図書出版
発表年月日:2017年3月
担当頁数:30頁~40頁
著書名:『学ぶ・わかる・みえる シリーズ保育と現代社会 演習・保育と障害のある子ども』(共著 野田敦史・林恵編集)
発表媒体:みらい
発表年月日:2017年4月
担当頁数:253頁~262頁
著書名:『モンテッソーリ教育用語辞典』(共著 クラウス・ルーメル監修)
発表媒体:学苑社
発表年月日:2006年10月
担当頁数:135頁~138頁

在学生へのメッセージ

人はひとり一人違うことが当たり前、その違いに対応できる、知識、情報、柔軟な心、コミュニケーション力を身につけましょう。そのためには、幅広い経験が必要です。よく学び、正しく遊んで、大学4年間で「できる自分」に出会いながら、将来の「なりたい自分」を見つけてください。

受験生へのメッセージ

沢山の経験を通して共に育ちあう大学生活を一緒に歩みましょう。頼りになる先輩が待っています!

論文・学会発表

『幼児教育におけるインクルーシブ教育の実質化に向けての研究-インクルーシブ教育とモンテッソーリ教育の親和性に着目して-』(単著)
発表媒体:日本モンテッソーリ協会(学会)モンテッソーリ教育 第4号
発表年月日:2017年3月
担当頁数:100頁~113頁
『知的障害児A君の集団活動への適応性を高める支援に関する考察』(共著)
発表媒体:長崎純心大学児童教育支援センター「児童教育支援センター年報」第4号
発表年月日:2010年3月
担当頁数:1頁~10頁
『インテグレーションの充実を目指す保育実践-人的環境としての大人の役割に関する一考察』(共著)
発表媒体:植草学園短期大学紀要第9号
発表年月日:2008年3月
担当頁数:43頁~53頁
『インクルーシブ保育における「気になる子ども」への支援についての考察-モンテッソーリ教育の提示に着目して-』(共同・口頭発表)
発表媒体:(日本モンテッソーリ協会(学会)第51回全国大会)
発表年月日(2018年8月)
『幼稚園における子どもの自発性を育む関わり』(シンポジスト)
発表媒体:日本臨床発達心理士会第8回全国大会大会準備委員会企画シンポジウムI「共に育つ」
発表年月日(2014年9月)

その他(活動・講演等)

  • 平成30年度長崎市私立幼稚園協会主任研修会 講師
  • 平成30年度有明教育芸術短期大学公開講座 講師
  • 平成29年度市川市私立幼稚園協会教員研修会 講師
  • 平成29年度鹿児島市カトリック幼稚園教職員研修大会 講師
  • 平成27年度長崎県地域子育て支援拠点事業 講師
  • 平成 24 年度全日本私立幼稚園連合会九州地区 第28回教育研究沖縄大会 助言者

資料・願書請求(無料)はこちらから