こども学部 所属教員

皆川 順 (ミナガワ・ジュン)

職位 特任教授(現職着任日:2016年4月)
担当科目 教育心理学, 保育カウンセリング, 障害児保育演習,障害児保育, 生きる心理学, 幼稚園教育実習指導, 保育実習指導
最終学歴 筑波大学大学院博士課程心理学研究科
学位 博士(心理学)(筑波大学)
研究テーマ 認知構造、概念地図法、教授・学習方略
所属学会 日本心理学会、日本教育心理学会、日本認知心理学会、日本教材学会、日本知能情報ファジイ学会、日本感性工学会、日本教授学習心理学会、日本教科教育学会、日本保育学会

在学生へのメッセージ

知識・技能を学びながらも、自ら考えながら自己及び他者と向かい合い、他者の感覚・感情・思考法等に迫って真に理解しようとする気持ちを持つことはとても大切なことです。

受験生へのメッセージ

皆さんが受験する大学では、深く専門分野を修め、研究することで、将来の職業生活に大きく花開くことが約束されます。

主な著書

『概念地図法による知識獲得支援の研究』(執筆区分:単著)
発表媒体:風間書房
発表年月日:2001年11月
『記憶の心理学と現代社会』(執筆区分:共著)
発表媒体:有斐閣
発表年月日:2006年3月
担当頁数:165頁~175頁
『教育心理学』(執筆区分:共著)
発表媒体:東京未来大学
発表年月日:2008年4月
担当頁数:1頁~9頁,11頁~34頁,65頁~94頁,95頁~122頁,179頁~190頁
『教科心理学ハンドブック』(執筆区分:共著)
発表媒体:図書文化社
発表年月日:2010年3月
担当頁数:94頁~103頁
『保育の心理学』(執筆区分:共著)
発表媒体:保育出版社
発表年月日:2012年4月
担当頁数:11頁~13頁

論文・学会発表

論文/発表タイトル:『長期記憶検索における初期乖離現象について』(執筆区分:単著)
発表媒体:人間工学,26
発表年月日:1989年3月
担当頁数:95頁~99頁
論文/発表タイトル:『理科の概念学習における概念地図完成法の効果に関する研究』(執筆区分:単著)
発表媒体:教育心理学研究,45
発表年月日:1997年12月
担当頁数:464頁~473頁
論文/発表タイトル:『概念地図作成法におけるリンクラベル作成の効果について』(執筆区分:単著)
発表媒体:教育心理学研究,47
発表年月日:1999年9月
担当頁数:66頁~72頁
論文/発表タイトル:『心理学授業における導入の工夫―概念地図法を応用して―』(執筆区分:単著)
発表媒体:教材学研究,12
発表年月日:2001年3月
担当頁数:44頁~46頁
論文/発表タイトル:『導入的概念地図の諸要素と択一式テスト成績との関係』(執筆区分:単著)
発表媒体:東京未来大学研究紀要,2
発表年月日:2009年3月
担当頁数:(3頁~39頁

その他(活動・講演等)

  • 幼稚園教諭免許状更新講習講師(山陽学園短期大学)2012年から2015年
  • 山陽学園大学・山陽学園短期大学潜在保育士復職支援WG代表2014年から2015年

資料・願書請求(無料)はこちらから