こども学部・こども学科

こども学科の学び

保育、社会福祉、幼児教育に精通して地域社会に貢献する人材の養成をめざしています。

こどもを広い視野から理解できる感性豊かな保育者を育成

こどもに関する専門的な知識・理論を習得し、実践力を養い、保育、社会福祉、幼児教育に精通して地域社会に貢献する人材の育成をめざしています。

首がすわりたてだった赤ちゃんが、成長するにつれ、できることが増えたり表情豊かになっていく姿に驚きました。

座学の授業だけでなく、学んだ内容を確認できる場所が大学に設けられているメリットを実感しています。

こども学部 こども学科3年
亀山 夏帆さん
(埼玉県立鴻巣高等学校出身)

地域とつながるイベント

学内だけでなく地域社会とのつながりを大切にしているこども学部の学ぶ機会は豊富です。

新入生歓迎・地域交流 さくらまつり
さくら祭

毎年満開のさくらが咲く浦和大学のキャンパスで、新入生歓迎と地域交流を目的に実施します。わなげ、魚釣り、合奏、シャボン玉、ダンスなどを通じて地域の親子と学生たちが親睦を深めます。こども学部2年のさくらまつり実行委員を中心に2年生全員がさまざまな趣向を凝らした準備を行います。

地域の親子、学生。「さくらまつり」では、たくさんの笑顔に出会いました。

僕たちは実行委員として、「さくらまつり」を企画・運営しました。自分たちが企画した年は、当日はあいにくの雨で体育館での開催となりましたが、地域の親子がたくさん集まってくれました。最初は緊張していた新入生たちも、こどもたちの姿を見てなごんでくれたようです。親子と学生が一緒になってジャンケン列車で遊んだり、豚汁を食べたり、学生同士も地域の方とも楽しく交流を深めることができました。こどもたちやお母さん、お父さん、そして学生たち。たくさんの笑顔に出会えた素敵な一日でした。

実行委員 こども学部 こども学科2年
小池 駿介さん
(東京都私立東洋大学京北高等学校出身)

実行委員長 こども学部 こども学科2年
内堀 皓仁さん
(長野県立小諸高等学校出身)

公開講座 1日大学生
小学1・2年生を対象に小学生と交流を深めます。

1日大学生

毎年夏休みに開催される公開講座「1日大学生」。小学校1・2年生を対象に「しぜん編」と「数・形編」2講座が開講されました。当日は、参加した小学生に学生証が手渡され、約50名の「1日大学生」の入学式が行われた後、それぞれの講座に分かれて講義が行われました。

各講座には、授業担当の教員のほかに、こども学部の学生がアシスタントとして参加し、説明を伝えたり、分からないことを教えたり、一緒に作業をしたりし、交流を深めました。参加した小学生にとっては、大学生になった気分で数字や自然についての視野を広げる機会になっているようです。

子育て・家族支援 ぽっけ講座

こどもコミュニティセンターが主催する保護者向けの講座です。

日ごろ、親子のひろば「ぽっけ」を利用していただいている保護者の方向けの講座です。手芸や離乳食などの講座を開催します。保護者が講座を受講している間は、学生保育スタッフと専任保育スタッフ(保育士)がこどもたちの保育をします。

子育て・家族支援養成講座

こどもコミュニティセンターが主催する保護者向けの講座です。

地域子育て支援拠点で親子とかかわる方々を対象に、子育て・家族支援について学ぶ講座を開催しています。家族支援先進国・カナダのライアソン大学(本学と学術提携)の理論と実践を取り入れた内容になっています。

資料・願書請求(無料)はこちらから