こども学部・こども学科

学校教育学科の特色

「学校教育学科」は長年こども学部が取り組んできた教育を土台として、教師育成の第一人者による指導や幅広く学べるカリキュラムにより、小学校教師になるための力を身につけます。

こども学部が取り組んできた教育を土台として、教師育成の第一人者による指導や音楽、アート、ストリートダンスなど、多彩な授業を用意。入学時からきめ細かな支援のもと、教室での学びと現場での実践を繰り返し、さまざまな人と関わりながら、小学校教師になるための力を身につけていきます。

また、2020年度よりスタートする英語教科化を見据え、ネイティブスピーカーとの英会話や、「海外語学セミナー(ハワイ)」にも参加できます。

小学校の教室をキャンパス内に再現

模擬教室をキャンパス内に設置し、クラス運営に欠かせない掲示物の効果的な貼り方などを実践的に学び、教育現場に出る前に基本的なノウハウを身につけます。日頃から実際に教壇に立って模擬授業を行うことで、小学校で行われる教育実習の前準備となります。

音楽、アート、ストリートダンスなどのユニークな授業を展開

児童にとって魅力ある教師になるために、現代のアートシーンに則した表現力を磨く授業を数多く用意しています。自分の得意な表現分野を発見することは、教育現場に出たときの自信となり、こどもたちの豊かな表現を引き出せる教師につながります。

英語の教科化を視野に入れたカリキュラム

2020年度よりスタートする小学校5年生からの英語教科化を見据え、必修科目の「外国語活動指導法」に加え、ネイティブスピーカーによる語学セミナーなどを通して、小学生が親しみながら英語の基礎を学ぶことができる英語指導力を身につけます。

資料・願書請求(無料)はこちらから