短期大学部介護福祉科 所属教員

鄭 春姫(テイ シュンキ)

職位 特任講師(現職着任日:2015年4月)
担当科目 介護総合演習I・II(通年)、こころのしくみ、こころとからだのしくみⅡ、認知症の理解I、キャリアデザインI・II、スクーリング(実務者)、アドバイザー、実習巡回指導
最終学歴 日本社会事業大学大学院博士後期課程
学位 社会福祉学 博士
研究テーマ 高齢者の生活支援のおける外出支援のあり方に関する研究;介護福祉に関する研究動向-研究方法に着目した研究動向(共同研究);要介護高齢者の生活を支える介護福祉士の支援技術に関する研究(共同研究);介護福祉士の専門性とキャリアに関する調査(共同研究)
所属学会 日本介護福祉学会、日本リハビリテイション心理学会

在学生へのメッセージ

私を9年間指導してくださった先生は、「遊ぶ時は遊ぶ!勉強する時は勉強する!」を勧める先生でした。お陰様で、厳しい研究生活でありながらも、たくさんの思い出が出来ました。これからは教員として、皆さんが楽しく介護福祉士の国家資格が取れるように、一緒に頑張っていこうと思います。

受験生へのメッセージ

「人にできることは自分にもできる」ことを常に忘れないでください。浦和大学短期大学部で会えることを楽しみにしています。一緒に楽しい思い出を作っていきたいです。

主な著書

  • 『介護福祉士 絶対合格テキスト』(共著)
    • 発表媒体:目白大学介護福祉教育研究会 編著
    • 発表年月日:2015年3月
    • 担当頁数:80~235頁のうち共32頁

論文・学会発表

  • 『日本社会事業大学社会事業研究所共同研究「介護福祉学の構築に関する研究」研究成果概要報告書』(共著)
    • 発表媒体:日本社会事業研究所
    • 発表年月日:2015年1月
  • 『高齢者の生活におけるランドマークの重要性に関する研究 ―外出体験とランドマークの関連性に着目して―』
    • 発表媒体:日本介護福祉学会(第22回 介護福祉学会大会 発表)
    • 発表年月日:2014年10月
  • 『高齢者の生活圏の認知地図の形成に関する研究ー外出体験とランドマークの関連性に着目してー』(博士論文・単著)
    • 発表媒体:日本社会事業大学
    • 発表年月日:2013年9月
  • 『自己存在空間の認知(マップ・イメージ)の形成と心理的安定に関する研究』(単著)
    • 発表媒体:リハビリテイション心理学研究第38卷2号
    • 発表年月日:2012年3月
    • 担当頁数:59~72頁
  • 『自己存在空間の認知(マップ・イメージ)の形成と心理的安定に関する研究―高齢者と若年者の比較を通して―』(単著)
    • 発表媒体:日本社会事業大学社会福祉学会社会事業研究
    • 発表年月日:2011年1月
    • 担当頁数:110~114頁
  • 『施設利用高齢者の生活の質に関する研究1』(単著)
    • 発表媒体:日本社会事業大学社会福祉学会(発表)
    • 発表年月日:2008年6月

その他(活動・講演等)

  • 日本社会事業大学 非常勤講師 (2014~)
  • 日本社会事業大学通信教育科 講師 (2015~)

資料・願書請求(無料)はこちらから