短期大学部介護福祉科 所属教員

平澤 泰子

職位 特任教授(現職着任日:2014年4月)
担当科目 エッセンシャルスタディI・II,社会の理解II,介護総合演習II,介護実習指導I・II・III・IV,生活支援技術V,介護過程I・V,コミュニケーション技術I・II
最終学歴 東京福祉大学大学院 社会福祉学研究科社会福祉学専攻
学位 社会福祉学修士
研究テーマ 介護福祉教育,介護保険制度における施設ケアのあり方,認知症ケア,地域福祉
所属学会 日本老年社会科学会,人間福祉学会,日本教育医学会,日本生活支援学会,日本福祉図書文献学会,日本老年看護学会,日本看護福祉学会,愛知高齢者福祉研究会

在学生へのメッセージ

「なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」、これは上杉鷹山の言葉です。如何なることに対しても、勇気をもって進む力を持ちましょう。それが夢を叶える第一歩です。

受験生へのメッセージ

皆さんは、受験という大きなハードルを越えて大学生になります。大学生になった皆さんは、介護福祉士になるべく「介護」を学びます。学内での学びを通して、また450時間という現場実習を通して、人生の諸先輩の方々から多くのことを学びます。それは、皆さんが青年期から成人期への大切な変換期にきっと大きな役割を果たしてくれることでしょう。「介護を学ぶこと」は、実は自分を学ぶことです。さあ、私たちと一緒に学びましょう!

主な著書

  • 『介護職のための医療的ケアの知識と技術―ポートフォリオを活用して自らの成長を育むー』(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:学文社
    • 発表年月日:2016年8月
    • 担当頁数:全頁
  • 『高齢者ケアの質を高めるICFを活かしたケアプロセス』(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:学文社
    • 発表年月日:2015年2月
    • 担当頁数:15~24頁
  • 『認知症がある人をケアする』(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:学文社
    • 発表年月日:2012年10月
    • 担当頁数:209頁~230頁
  • 『最新 介護福祉士 合格完全ガイド』(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:日本文芸社
    • 発表年月日:2011年7月
    • 担当頁数:203頁~234頁
  • 『ICFの視点に基づく高齢者ケアプロセス』(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:学文社
    • 発表年月日:2009年3月
    • 担当頁数:139頁~140頁

論文・学会発表

  • 論文/発表タイトル:「介護職簡略版認知症ケア尺度の信頼性と妥当性の検証」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:日本看護福祉学会誌 Vol.22 No.2
    • 発表年月日:2017年3月
    • 担当頁数:45~56頁
  • 論文/発表タイトル:「7領域医療的ケアのチェックリストによる卒業時の介護学生の学びの現状」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:愛知高齢者福祉研究会誌第3号
    • 発表年月日:2016年12月
    • 担当頁数:32~48頁
  • 論文/発表タイトル:「医療的ケアの知識と技術の習熟度のおける学生の学びの違い―介護福祉士教育の医療的ケアへの教育の充実にむけて―」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:愛知高齢者福祉研究会誌第3号
    • 発表年月日:2016年12月
    • 担当頁数:63~75頁
  • 論文/発表タイトル:「ポートフォリオを用いた介護福祉士養成課程における第1段階実習のリフレクション」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:人間福祉学会誌第16巻第2号
    • 発表年月日:2016年12月
    • 担当頁数:55~60頁
  • 論文/発表タイトル:「すべての実習を終えて 医療的ケアを学ぶ機会があった学生の特徴」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:福祉図書文献研究NO.15
    • 発表年月日:2016年11月
    • 担当頁数:65~76頁
  • 論文/発表タイトル:「 ポートフォリオを用いた介護福祉実習の振り返り―「自分自身の変化」に着目して―」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体: 地域サイエンス 第3号
    • 発表年月日: 2016年10月
    • 担当頁数: 67~74頁
  • 論文/発表タイトル:「BPSDサポート尺度簡略版による認知症高齢者の日々の変化―ひとり一人の傾向に着目して―」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:社会福祉科学研究 第5号
    • 発表年月日:2016年7月
    • 担当頁数:1~10頁
  • 論文/発表タイトル:「介護福祉士養成課程における第1段階介護福祉実習で印象に残ったこと―学生のインタビュー調査から―」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:社会福祉科学研究 第5号
    • 発表年月日:2016年7月
    • 担当頁数:67 ~76頁
  • 論文/発表タイトル:「介護福祉士養成課程の学生の実習に対する向き合い方と医療的ケアの修得状況との関係―第2回目の介護福祉実習から―」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:社会福祉科学研究 第5号
    • 発表年月日:2016年7月
    • 担当頁数:77~85頁
  • 論文/発表タイトル:「BPSDがある認知症高齢者ケアに対するICFの環境因子からの検討;そのひとらしさを大切にするケアの認識において」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「日本看護福祉学会誌」Vol.21 No.2
    • 発表年月日:2016年3月
    • 担当頁数:206~216頁
  • 論文/発表タイトル:「介護現場が必要と認識する介護福祉士養成課程における医療的ケアー特別養護老人ホームに勤務する看護職・介護職の認識の違いー」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「愛知高齢者福祉研究会誌」第2号
    • 発表年月日:2015年12月
    • 担当頁数:66~73頁
  • 論文/発表タイトル:「介護福祉士養成課程における医療的ケアの修得状況と修得項目間の関係」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「教育医学」第61号第2号
    • 発表年月日:2015年10月
    • 担当頁数:206~216頁
  • 論文/発表タイトル:「介護福祉士養成課程における医療的ケアの知識と技術の習得状況―初めての介護実習の学びの状況からの考察―」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「地域福祉サイエンス」第2号
    • 発表年月日:2015年10月
    • 担当頁数:25~32頁
  • 論文/発表タイトル:「介護福祉士養成課程において現場が必要と認識する医療的ケアー介護老人保健施設に勤務している看護職・介護職のインタビュー調査からー」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「社会福祉科学研究」第4号
    • 発表年月日:2015年7月
    • 担当頁数:105~113頁
  • 論文/発表タイトル:「介護福祉士養成2年制短期大学における医療的ケアの現状―web上のシラバスを対象とした分析―」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「社会福祉科学研究」第4号
    • 発表年月日:2015年7月
    • 担当頁数:115~123頁
  • 論文/発表タイトル:「バーンアウトと認知症高齢者に対する環境を整えるケアとの関係;介護老人保健施設の看護職と介護職の違いに着目をした教育支援」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「教育医学」第60巻4号
    • 発表年月日:2015年6月
    • 担当頁数:179~187頁
  • 論文/発論表タイトル:「認知症高齢者のBPSDに向き合える力を育むためのケアスタッフの教育に向けて-介護老人保健施設におけるBPSDサポート尺度簡略版を用いたフィールド調査から-」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「教育医学」第60巻4号
    • 発表年月日:2015年6月
    • 担当頁数:221~231頁
  • 論文/発表タイトル:「介護福祉士養成課程で学ぶ医療的ケアのチェックリスト作成に向けて」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「愛知高齢者福祉研究会誌」第1号
    • 発表年月日:2015年2月
    • 担当頁数:36~49頁
  • 論文/発表タイトル:「ケアスタッフが認識する介護福祉士養成課程にて教育が必要である医療的ケア」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「愛知高齢者福祉研究会誌」第1号
    • 発表年月日:2015年2月
    • 担当頁数:50~62頁
  • 論文/発表タイトル:「医療ニーズが求められる現状に対する課題-介護療養型医療施設・介護老人保健施設・特別養護老人ホームにおけるケア実践者の認識の違い」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:『人間福祉学会誌』第14巻第1号
    • 発表年月日:2014年11月
    • 担当頁数:51~56頁
  • 論文/発表タイトル:「The Present situation of “irritability and excitement,” “drug refusal, refusal of food,and rejection,” “act of aggression (violence),” and “unhygienic behavior”in special nursing homes for the elderly]」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「福祉文献研究」第14号
    • 発表年月日:2014年9月
    • 担当頁数:35~46頁
  • 論文/発表タイトル:「その人らしさ」・「関係性」・「個別性」を生かした認知症ケアと職務満足度の関係」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「社会福祉科学研究」第3号
    • 発表年月日:2014年6月
    • 担当頁数:47~58頁
  • 論文/発表タイトル:「Practice of Dementia Care using the Standards in Dementia Care Nursing Version ─A Framework of Dementia Care with a Focus on the“Personhood,”“Relationships,” and “Individuality” of Patients─」「(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:「heJournal of Education and Health Science」59(3)
    • 発表年月日:2014年2月
    • 担当頁数:211~222頁
  • 論文/発表タイトル:「認知症高齢者の行動的攻撃(暴力)の言動と良い反応を得られたケアについて—看護職と介護職の捉え方の違いに着目して—」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:『人間福祉学会誌』第13巻第1号
    • 発表年月日:2013年12月
    • 担当頁数:59~68頁
  • 論文/発表タイトル:「ケア実践者が認識する介護老人保健施設における認知症高齢者の「拒薬・拒食・拒絶」の現状」(執筆区分:共著)
    • 発表媒体:『老年看護』第18巻第1号
    • 発表年月日:発表年月日:2013年12月
    • 担当頁数:74~81頁

その他(活動・講演等)

  • 「介護福祉士実習指導者講習会」講師 東京YMCAヒューマンサポートセンター(2016年2・1月)
  • 「平成27年度全国教職員研修会(全国大会)」講師 公益社団法人介護福祉士養成施設協会(2015年11月)
  • 「平成27年度 介護福祉士実習指導者講習会」講師 一般社団法人埼玉県介護福祉士会 (2015年10月)

資料・願書請求(無料)はこちらから