短期大学部介護福祉科 所属教員

青柳 佳子

職位 特任教授(現職着任日:2015年4月)
担当科目 介護総合演習I・II,生活支援技術III・IV,介護過程III(実践的展開II),介護実習I・II・III・IV,キャリアデザインI・II
最終学歴 目白大学大学院生涯福祉研究科生涯福祉専攻 修士課程修了
学位 修士(社会福祉学)
研究テーマ 介護行為と介護の質との関連,介護福祉教育,介護職の観察視点
所属学会 日本老年社会科学会,日本介護福祉学会,日本福祉心理学会,日本語教育学会,日本介護福祉教育学会

在学生へのメッセージ

私が介護の現場で働いていたときに、利用者の方々から教わった大切なことを、授業を通じて皆さんに伝えていけたらと思っています。また、教員は学生から多くの学びを得ます。皆さんからも色々なことを教わり、教員として成長していきたいと思います。

受験生へのメッセージ

人と関わることや身体を動かすことが好きな人、人の役に立つ仕事がしたい人、浦和大学短期大学部は、そんな皆さんを待っています!

主な著書

  • 『2015年度版 介護職員初任者研修テキスト第4分冊 技術と実践』(共著)
    • 発表媒体:介護労働安定センター
    • 発表年月日:2015年3月
    • 担当頁数:190~225頁
  • 『新・社会福祉士養成講座第13巻 高齢者に対する支援と介護保険制度-高齢者福祉論-第4版』(共著)
    • 発表媒体:中央法規
    • 発表年月日:2015年2月
    • 担当頁数:391~396頁
  • 『観察の視点を活かした介護記録の書き方』(単著)
    • 発表媒体:介護労働安定センター
    • 発表年月日:2014年12月
  • 『新・介護福祉士養成講座第7巻 生活支援技術Ⅱ第3版』(共著)
    • 発表媒体:中央法規
    • 発表年月日:2014年2月
    • 担当頁数:22~27頁,68~83頁
  • 『写真でわかる生活支援技術』(共著)
    • 発表媒体:インターメディカ
    • 発表年月日:2011年4月
    • 担当頁数:45~49頁,112~113頁

論文・学会発表

  • 「特別養護老人ホームでの介護の目的に合わせたアセスメントツールの開発」(共著)
    • 発表媒体:『介護福祉学』第20巻、2号
    • 発表年月日:2013年10月
    • 担当頁数:159~165頁
  • 「特別養護老人ホームの食事介助場面に必要な介護職の観察視点の傾向」(共著)
    • 発表媒体:『人間関係学研究』第13巻
    • 発表年月日:2012年3月
    • 担当頁数:167~176頁
  • 「特別養護老人ホームのおむつ交換場面における介護行為と介護の質との関連」(単著)
    • 発表媒体:『介護福祉学』第18巻、1号
    • 発表年月日:2011年4月
    • 担当頁数:5~13頁

その他(活動・講演等)

  • 月刊誌ふれあいケア(全国社会福祉協議会発行)連載「ワンポイント介護技術」執筆(2011年~)
  • 「国際福祉機器展H.C.R.セミナー」講師(2011年~2014年)
  • 「介護記録の書き方講習会」講師(介護労働安定センター青森支部、埼玉支部、群馬支所など)

資料・願書請求(無料)はこちらから