【2017/06/27】推薦入学試験

自己推薦書の記入要領

自己推薦書の記入要領について掲載しています。

  1. 出身学校の欄に、県立、市立、私立等の別を記入してください。
  2. Iの1の「浦和大学(短期大学部)を志望する動機および将来の展望」には、志望の動機、進学を決定するにあたって重視したことなどを具体的に記述します。また、将来の進路希望など浦和大学(短期大学部)で学んだ後の展望も記述します。
  3. Iの2の「自己の長所、短所」欄には、自分の判断で自己の良い点、悪い点を簡潔に書いてください。
  4. IIの「自己推薦出願条件の該当事項」は、自己推薦出願条件AまたはBの該当するものを○で囲んでください。
    両方に該当する場合は、両方を◯で囲み、その中の主たる方を◎で囲んでください。
    さらに次の「5」の記入要領にしたがって、該当する事項すべてを記入してください。
  5. IIのAとBの欄の記入は次の要領にしたがってください。
    1. 高等学校などで学習した教科のうち、評定平均値が大学受験者は3.8以上、短期大学部受験者は3.5以上の教科について「教科」欄に教科名を記入し、その教科の評定平均値を高校などに確認のうえ「評定平均値」欄に記入してください。なお、卒業見込者の第3学年の評定平均値は1学期または前期のものとします。ただし、出願期間が1月以降の場合は、2学期までのものとします。
    2. 作文は市販の原稿用紙(A4版)を用い、横書きとし、題名、高等学校名、氏名、志望学部・学科を記入してから本文を書き出してください。(ワープロ不可とし、必ず手書きとする)

資料・願書請求(無料)はこちらから