大学案内

教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること。(施行規則第22条の6第6号)

  1. 教務委員会において、教職に関するカリキュラムの検討を行っている。
  2. 教育実習に際しては、教育効果を高めるため、入念な事前指導を実施し、又、実習後は事後指導や実習報告会において振り返りを行い、実践的な知識を身に付けることとしている。事前に、自分の実習する園の下調べをしたり、先輩の話を聞いて心構えをつけている。また、指導案を作成し、模擬授業を行わせている。
  3. 就職・進学委員会と連携を取り、教養を高める講演会やキャリア教育などの質の向上を図っている。
  4. カナダのライアソン大学と学術提携を行い、年に1度カナダのライアソン大学へのスタディツアー、4年に1度国際会議を行い、ライアソン大学の研究者による講演会、学生向けの講演、教員向けの学習会で学術交流を行っている。

資料・願書請求(無料)はこちらから